読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyosho5’s blog

貧乏で数学があまり得意ではない理系出身のエンジニアのブログ

デザインパターン勉強メモ⑨

第17章 Observerパターン 観察対象の状態が変化したときに、観察者に通知され、状態変化に応じた処理を記述する。・Subject役 →観察される側。観察者であるObserver役を登録するメソッドと削除するメソッドを持つ。 また、現在の状態を取得するメソッドを持…

デザインパターン勉強メモ⑧

第15章 Facadeパターン 複雑に絡み合っている詳細をまとめ、高レベルのインタフェース(API)を提供する。・Facade役 →システムを構成しているその他大勢の役のシンプルな窓口となる。高レベルなインタフェース(API)をシステム外部に提供する。・その他大勢の…

デザインパターン勉強メモ⑦

第13章 Visitorパターン データ構造と処理を分離し、データ構造の中を巡り歩く主体である訪問者をあらわすクラスを用意し、 そのクラスに処理を任せる。・Visitor役 →データ構造の具体的な要素(ConcreteElement役)ごとに「XXXXを訪問した」というvisit(XXXX)…

デザインパターン勉強メモ⑥

第11章 Compositeパターン 容器と中身を同一視し、再帰的な構造を作る。・Leaf役 →中身を表す役。この役の中には他の物を入れることはできない。・Composite役 →容器を表す役。中にLeaf役や他のComposite役を入れることができる。・Component約 →Leaf役とCom…

新社会人の皆様へ(主に仕事への準備の話)

あと1週間ちょっともすればまた新社会人の皆さんが誕生するんですね 皆さんよりも先に社会人になった身として、タメになるアドバイスでもできればとは思うのですが、 まだ2年しか社会人やってないし自分自身もわかんないことだらけなので… あまり背伸びをし…

デザインパターン勉強メモ⑤

第9章 Bridgeパターン 機能のクラス階層と実装のクラス階層を橋渡しする。・機能のクラス階層 ①スーパークラスは基本的な機能を持っている ②サブクラスでは新しい機能を追加する・実装のクラス階層 ①スーパークラスでは抽象メソッドによってインタフェース(A…

デザインパターン勉強メモ④

第7章 Builderパターン 構造を持ったインスタンスを積み上げていくという考え方。・Builder役 →インスタンスを作成するためのインタフェース(API)を定める。 インスタンスの各部分を作るためのメソッドが用意される。・ConcreteBuilder役 →Builder役のインタ…

デザインパターン勉強メモ③

※投稿し忘れていた分も続けて投稿します。とりあえず1日2章ペースは維持。 第5章 Singletonパターン 指定したクラスのインスタンスが絶対に1つしか存在しないことを保証する また、そのことをプログラム上で表現する staticなフィールドを用意し、Singleton…

デザインパターン勉強メモ②

第3章 Template Methodパターン スーパークラスにテンプレートとなるメソッドを定義し、その中で抽象メソッドを使った処理を実装する。 スーパークラスでは抽象メソッドの呼び出しによって処理の流れだけを記述し、具体的な処理内容はサブクラスにて実装する…

デザインパターン勉強メモ①

各パターン整理の前に・・・ ・一般に言う「インタフェース」 →そのクラスが持っているメソッドの集まりを指す。そのクラスに対して何らかの処理を行う場合は中にあるメソッドを通じて行う。 ・Javaで言う「インタフェース」 →interfaceを使って宣言されるも…

最近の反省

かなりのご無沙汰です。 しばらく記事を書かない間に現場常駐をしたりC#に触れてみたりAndroid開発に入ったりいろんなことがありました で、最近は勉強用読書として「アジャイルソフトウェア開発の奥義」という本を読んでおりました 読んでみた感想として 割…

ジムを最大限に使う

今日という休日、日中はなんとなくダラダラと過ごしてしまった 夕方になり、いかんいかんとジムに行き、汗を流し、シャワーを浴びて帰宅。 なんていうか、自分の中にあるダメなものがいろいろ出ていった気がする。物質的にも気分的にも。 筋トレは最強のソリ…

「他人の人生を生きるな」

スティーブ・ジョブズはそのように言っていました。 2005年、スタンフォード大学の卒業式で語っていたことです。 初めて原文で読んだ当時は、どうしても最後の "Stay Hungry, Stay Foolish."というフレーズが強烈に印象に残ったのですが、 「無駄に他人の人…

三項演算子を使うという選択

javaのおはなし。 ついこの前、javaのプログラミング問題を解いてる時に調べ物をしていたら、 三項演算子というのが便利だ、という記事を見かけた。 簡単な例として、「もしint型のnumが0だったらtrueを返し、それ以外だったらfalseを返す」という処理を書く…

【Tensorflow】 MNIST【もう一歩】

先日、MNISTについてのはじめの一歩として以下の記事を掲載した。kyosho5.hatenablog.com 今回はその続き。 またしてもコピペだけど、動作確認はしてある。 #MNISTデータセットをダウンロード・インポートする from tensorflow.examples.tutorials.mnist imp…

【備忘】JUnitをFizzBuzzを使って練習

今テスト駆動開発入門(サンプルはjavaで書かれている)という本を読んでいるが、さすがに目で読むだけだと理解がおっつかない部分が多いので実際に手を動かしたほうがいいと判断。 しかし、そもそもJUnitを使ったこともほとんどないので、本を理解するための…

「筋トレが最強のソリューションである」

ハロウィン?知らん知らん。私の知ったことではない。 中学時代あたりから、なんとなく自分は空気が読めないやつなのではないだろうかと思って生きてきたが。 まさかこんなタイミングでその真価を発揮することになるとは思いもしなかった。 やっぱ男として生…

String[] ⇒ int[] の変換

paiza用小道具として。 public static int[] convertStringListToIntList(String[] inputStr, int num) { int[] input = new int[num]; for(int i = 0; i < num;i++) { input[i] = Integer.parseInt(inputStr[i]); } return input; }

HashSet、という選択肢

私がエンジニアにあるにあたり、最初に選択したプログラミング言語はjavaであった。 今の現場の案件もjavaがメインであるが、高機能なIDEとフレームワークもあるおかげでそこまで頭を抱えることはない、というのが正直なところである。 もちろん、不明点を調…

【Tensorflow】 MNIST【はじめの一歩】

「機械学習を始めよう!」 「Tensorflowを使ってみよう!」 「え?チュートリアルは全部英語なんですか?」 そういって機械学習を学習するチャンスをみすみす見逃すのはもったいないので、頑張って英文読んで作った「一番最初のMNIST」を掲載したい。 作った、…

君の名は。を読んで、どうしても文字に起こしたかったこと

前回記事は映画を見て思ったことだけど、今回は小説を読んで、どうしても文字に起こせずにはいられなかった部分を書いていきたい。 というか、小説版を読んですごく好きだった描写を載せたい、というだけのことです。 映画は見たけど、小説をまだ読んでいな…

君の名は。を見て、どうしても文字に起こしたかったこと

先日、4回目を映画館で見てきました。 視聴回数を誇ってもしょうがないのですが、それだけのめりこんだ映画です。君の名は。 Youtubeで特集動画を漁って予告編を何回も見て、ネット記事を探しまくって読んで。 いろんな裏設定や伏線があることを知ったうえで…

「君の人生は全部教科書に書いてあんのかい?」

"銀の匙" 著者:荒川弘 より もちろん教科書の内容は大事だし、将来仕事をするときに大まかな基本の「き」は学校の勉強で学ぶことも多い。 ただ、頭でっかちになってしまうのはよろしくない。 学んだらとにかく実践してみる。 インプットからのアウトプット…